standard-title オリヒメ+ピーナッツ

オリヒメ+ピーナッツ

オリヒメ+ピーナッツ=オリピ

 

オリィ研究所の分身ロボット、オリヒメの機能をそのままピーナッツに搭載可能、ピーナッツがあなたの動く分身になります。無論、ピーナッツはそのまま働けます。使い道が広がります。例えば

①フランス料理をピーナッツでテーブルに運んだあとに、お客様に料理を取って頂いた後に、料理の説明を離れた調理場や本社の方でも音声にて説明可能になります。もちろん料理が見えるので、間違って説明したりすることもありません。完全無接触を実現可能。

②病院や介護施設:ピーナッツが食事を入居者や患者さんに運んだあと、遠隔にて相手の様子を確認できます。また、音声での挨拶、会話、簡単な診察などもできます。入居者や患者さんのところに出向かうことなく、接触することなくとも仕事をこなすことができます。医者や看護士、介護施設の従業員の負担を大幅に減らすことが可能。

③案内ロボット:本部に居ても現場の様子を見ながらお客さまや来場者に音声案内可能、出社しなくても仕事をこなすことが可能になります。また、難しい場面でも人間が遠隔で対応していれば、解決しやすく、その上、接触がなく感染リスクも減ります。

④オリヒメは首を振ったりできるロボットで自分の存在感をピーナッツに載せて周りにアピールできます。

なお、オリヒメの詳細な機能はこちらにてご確認できます。

https://x-movjp-orihime.studio.design/