standard-title M2 病院や隔離施設の自動消毒ロボット

M2

病院や隔離施設の自動消毒ロボット

M2はキーンオンの自動搬送ロボットの基盤に自動消毒液噴霧装置とUVC紫外線殺菌ランプを装着したロボットになります。効果の高いUVC紫外線殺菌ランプとノン結露乾霧式消毒方法で目標地点、目標物を殺菌することができます。様々な環境を3種類異なるモードで消毒可能。
モード①:スポット消毒、固定した目標物を自動回避しながら、周囲を回り、360°、紫外線での消毒や消毒液を噴射可能。
モード②:エリア消毒、指定したエリアを循環走行をし、エリア内に紫外線での消毒や消毒液を噴射可能。
モード③:モード①とモード②を組み合わせた場面にも対応できます。
消毒方式も紫外線のみや噴霧のみ、紫外線+噴霧、指定した内容で消毒作業を実行可能、非常に高い効果を得られます。ロボットは2時間ほどの充電で10時間稼働できます、自動充電のため、ノンストップで広範囲の消毒作業が可能。
M2はキーンオンロボット従来のタグナビゲーション方式ではなく、危険な現場でなるべく短時間で設置ができるように、SLAM式に変更しています。天井にラベルを貼ることなく、周囲の環境をスキャンしながら、自動的に地図を生成できる高性能LiDarセンサーを搭載しています。

メーカー推奨使用時間目安:
有人環境
①3%の過酸化水素で20-40ml/立米、噴霧時間:1時間、午前午後各1回
②80-120mlの次亜塩素酸で10-20ml/立米、噴霧時間:1時間、午前午後各1回
無人環境
①紫外線消毒、1回1時間以上、1日2-3回
②3%の過酸化水素で20-40ml/立米、噴霧時間:1時間、回数は自由設定
③7.5%の過酸化水素で10ml/立米、噴霧時間:1時間、回数は自由設定
④80-120mlの次亜塩素酸で10-20ml/立米、噴霧時間:1時間、回数は自由設定

ランプ殺菌効果
(フィリップス社PL-L-36W/4P)

黄色ブドウ球菌:99.83%

大腸球菌:99.96%

カンジダ・アルビカンス :99.94%

枯草菌:99.50%

M2スペック

M2動画サンプル