standard-title dispatch 呼びつけ機能設定方法

dispatch

呼びつけ機能設定方法

⑴:スマートウォッチに呼びつけアプリをインストールする

スマートウォッチにアプリをインストールするため、ADBツールを使用します。そのためのPCのシステム設定をする必要があります。

1:メーカー提供のabdファイルをフォルダーごとCドライブ(システムドライブ)にコピーする

2:PCを右クリックでプロパティをクリックして頂き、システム詳細設定を開いて頂く。環境変数を設定します。

3:新規で先ほど保存したadbのフォルダーを登録します。登録後、環境変数に追加されます。

4:続いて、システム環境変数の中のPathをダブルクリックし、環境変数名の編集のところに新規でadbのパス[%adb%]を下記ように追加してください。

5:cmpで adb version を入力するとインストールされたことが確認できます。

これでPCの設定は完了しました。


続いて、スマートウォッチとPCを接続をしPC経由でアプリをスマートウォッチにインストールする

必要なもの:専用スマートウォッチ+USB-miniUSBケーブル

1:スマートウォッチの電源をonにし、設定画面を開く

2:下にスクロールし、ソフトバージョン画面を出す