standard-title 二次開発 SDK、APIの提供

二次開発

SDK、APIの提供

KEENONロボットの駆動部分と制御システムのみの販売も行っております。アンドロイドのアプリをさえ開発すれば、ロボットを動かして様々な場面に活用可能です。
ロボットの構造は下記の図のようになります。開発に必要なSDKとAPIを提供しておりますので、お気軽にご相談ください。

アンドロイドの部分のスペックは下記になります。
型番:DS-830
寸法:146×100㎜
OS:Android6.0
CPU:AllWinner、A83T Cortex-A7、8コア、最高クロック周波数2.0GHZ、詳細
RAM:2GB、DDR3
ROM:8GB、EMMC5.0(16GB/32GB/64GBカスタマイズ可能)
映像出力:LVDS/HDMI、最高1080P、2画面2台ディスプレイサポート
音声I/O:スピーカー(ステレオ4R/20W、8R/10W)、イヤフォン、MIC IN、 LINE IN
再生ソフト:DC,MIPSをサポート、自動ON/OFFサポート
拡張子:USBx5、TTLx3(うち2つはRS232に変更可能)、IICx1、GPIOx1、SDx1
ネットワーク:100Mイーサーネット、wifi、Bluetooth4.0、無線外部拡張子
3G/4G:3G,4G、通信,通話をサポート
動画再生サポート:wmv/avi/flv/rm/rmvb/mpeg/ts/mp4など
画像表示サポート:BMP/JPEG/PNG/GIFなど
RTC(リアルタイムクロック):サポート


ピーナッツT1分解図